SEO - SEO対策

パソコン初心者講座

       パソコンを買ったばかりで、何からやったらいいかわからない方、
       PCインストラクターの私が、基礎から教えます。

表計算の基礎

表計算は一般的に、Microsoft Excel(エクセル)を使います。

エクセルを起動してみましょう。

「スタート」→「すべてのプログラム」→「Microsoft Office」→「Microsoft Office Excel2003」
でクリックします。




エクセルの画面が開きました。




ワードと違って、四角いセルの集まりになっています。


@ 文字を入力してみましょう

入力したいセルをクリックして、「半角/全角」で日本語に変えて、入力します。




「9月」だけ入力して、セルの右下のフィルハンドルにマウスを合わせてドラッグします。



自動的に「10月」「11月」が入力されます。



「半角/全角」キーで、日本語入力をオフにして、半角で数字を入力します。




A 合計してみましょう

答えを出したいセルを選んで、オートSUMボタンから、「合計」を選びます。



合計のSUM関数が入るので、範囲選択があっていたら、ENTERします。



右下のオートフィルボタンにマウスを合わせて、右にドラッグします。




同様にして、横計も出してみましょう。













B 罫線をひいてみましょう



C セルに色をつけるには

セルをドラッグで選択し、好きな色を選びます。







セルをドラッグで選択し、「中央揃え」をクリックします。



文字が中央揃えになりました。







文字を太字にしてみましょう。





平均を出してみましょう。

平均を出すセルを洗たくして、オートSUMから「平均」を選びます。



自動的に範囲が選択されますが。「合計」まで選ばれているので違っています。



自分でドラッグし直して、正しい範囲を選択します。



割り切れない時は、「小数点表示桁下げ;で、四捨五入します。



セルの右下、フィルハンドルにマウスを合わせて、右側へドラッグします。



セルをドラッグして、格子にします。




できあがりです。


以上、エクセルの基本知識でした。

エクセルの便利な機能は、まだまだたくさんあります。

興味のる方は、少しずつ勉強れされるといいですね!

とっても便利なソフトです。